ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

営業時間9:00~18:00(水曜定休)
アクセス・駐車場案内 こちら

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH普及への取り組みについて

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「住宅で消費する照明などのエネルギー量」と「太陽光などを利用した創るエネルギー量」が同じ、または創るエネルギーが消費エネルギー量を上回る住宅」です。

日本政府は「2020年までにハウスメーカー等が建築する注文戸建て住宅の過半数でZEHを実現すること」として、同目標を達成する為に、2020年までに自社の受注する物件の50%以上をZEHとする目標を宣言・公表したハウスメーカーや工務店を「ZEHビルダー」と認定してきました。エネルギー基本計画(2018年7月閣議決定)において「住宅については、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が設定されています。

アビリティーホームのZEH目標

※受注住宅のうち、ZEHの割合

2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2025年度
目標20%25%35%40%50%50%
実績34%0%0%0%0%-

ZEH 支援制度について

ZEH支援事業 ZEHロードマップの定義を満たし、ZEHビルダー/プランナーによって設計・建築・改修または販売された住宅が対象。
60万円/戸

ZEH+実証事業 ZEH支援事業の条件を満たした上で、更なる省エネルギーの実現ができる住宅が対象。省エネ基準から25%以上の一次エネルギー消費量を削減することおよび『外皮性能の更なる強化』『高度エネルギーマネジメント(HEMSなど)』『電気自動車への充電』のいずれか2つを導入することが条件。
105万円/戸

ZEH+R強化事業 ZEH+を満たした上で、停電時に太陽光発電システムで電源を確保できること、蓄電システムまたは自立制御電源を確保した太陽熱温水システムを導入できることが条件。
115万円/戸

公募期間
一次公募 2021年5月6日(木)~2021年6月18日(金)
二次公募 2021年7月5日(月)~2021年8月20日(金)
三次公募 2021年8月30日(月)~2021年9月24日(金)

※公募期間中であっても、補助事業の申請金額の合計が予算に達した前日をもって公募終了となります
※受付は先着順です

詳細は下記お問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。