東京ゼロエミ住宅補助金

営業時間9:00~18:00(水曜定休)
アクセス・駐車場案内 こちら

東京ゼロエミ住宅補助金

東京ゼロエミ住宅とは

「東京ゼロエミ住宅」とは、住宅の断熱性能の確保と設備の効率化により断熱性能および設備の省エネルギー性能の水準が高められた東京都独自の住宅基準です。

※「ゼロエミ」とは「ゼロエミッション(zero emission)」の略です。ゼロエミッション住宅は私たちの生活から排出される二酸化炭素や廃棄物量を抑制させることを考えて設計された住宅を指しています。

 

1:東京ゼロエミ住宅仕様規定の基準  2:東京ゼロエミ住宅のメリット
3:東京ゼロエミ住宅導入促進事業

『東京ゼロエミ住宅』仕様規定の基準

■断熱性能仕様
①屋根・天井・床等の断熱化
※省エネ基準以上
②壁の断熱化
※断熱材の熱抵抗値(R値)2.3㎡・K/以上
③高断熱窓および玄関ドアの設置
※省エネ建材等級(窓ラベル)4★、玄関ドアは熱貫流率(U値)3.49W/㎡・K以下の性能

■設備仕様
①全室LED照明
※うち、玄関・トイレ・洗面室・廊下・階段いずれか一か所以上は人感センサー付きを採用
②機械換気設備
③高効率エアコン
※リビングなど主に使う居室へ統一省エネラベル4★または5★を採用
④高効率給湯器
※エコジョーズ、エコキュートなど
⑤高断熱浴槽
⑥節湯水栓
※浴室シャワーは手元止水機能付き、台所及び洗面水栓はシングルレバー 水優先吐水機能付
⑦配管方式はヘッダー方式を採用

■再生エネルギー設備(認証要件ではありませんが、積極的に採用することが望ましいとされています)
太陽光発電システム(容量問わず)

『東京ゼロエミ住宅』のメリット

高い断熱性能を有している為、室内の温度差が小さく、冷暖房の効率も良いため、ヒートショックの予防や光熱費の削減につながります。また、結露やカビの発生も抑制されるため、住宅自体も長持ちします。

 

 

 

東京ゼロエミ住宅導入促進事業

都内において「東京ゼロエミ住宅」の認定を受けた住宅に対する補助金です。

■補助金額
戸建 50万円/戸
集合住宅 20万円/戸
≪加算要件≫
太陽光発電システム設置 10万円/kw(上限100万円)

■交付申請受付期限
令和4年3月4日まで
※受付前にお打合せ~請負契約締結を行う必要があります。
※申請スケジュールにつきましては、お気軽にお問合せください。
※受付上限予算を超えた場合、抽選となります。

■併用可能な住宅助成金
①地域型住宅グリーン化事業
②グリーン住宅ポイント制度

■併用不可の住宅助成金
①ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業
②二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 集合住宅(低層・中層)における低炭素化(ZEH-M)促進事業

詳細については弊社までお気軽にお問合せください。