八王子市で完全自由設計の家を建てるなら | アビリティーホーム

会社案内

自由設計の現状
自由設計といいながら、最初から決まったサンプルの中から間取り、プラン、外観デザインを選び、家をつくる会社さまが多いようですが、それでは本物の自由設計ではありません。 効率を考えれば、お客様にサンプルの中からご希望のサンプルを選んでいただき、住宅建設をすることが一番ではありますが、それでお客様が本当に満足いく家を建てることができるとは思えません。 その家で長く生活していく間には、「ああすればよかった」と、必ず後悔する時が来るはずです。 家族構成や暮らし方、趣味など人の暮らしは様々です。ですから、どんなに数多くのサンプルを用意したとしても完全にお客様のご要望を満たすことは不可能なのです。 アビリティーホームでは、そのような企画型の家ではなく、お客様が本当に暮らしやすい家を実現するためにオリジナルな家を設計段階からおつくりいたします。
本物の自由設計は在来工法が叶えます
アビリティーホームが得意としている木造軸組工法は、日本古来の建築方法で、間取りや外観の自由度の高いことが一番の特徴です。 日本古来の建築方法というと、和風の家しかできないと思われがちですが、内装や外観の仕様を変えることにより、和風・洋風どちらにも対応可能です。 絶対後悔しない、自由設計の家を建てようとお考えならば、アビリティーホームにおまかせください。
お客様が誇れる家づくり
アビリティーホームでは、社内のデザイナーがお客様のご要望をお聞きし、ライフスタイルやお客様の嗜好に合わせた家のデザインを行っています。 ご友人やお知り合いの方に誇れるデザインの家づくりをアビリティーホームはお約束いたします。
快適な暮らしとは
都内や神奈川県で家を建てる場合、周辺環境との調和が重要であり、家の日当たり、風向き、隣家との窓の位置などを考慮してデザインしなければなりません。 どんなにお金をかけた立派な外観の家でも、その家に住む人にとって心地よい生活ができなければ意味がないからです。 そのために、プランを描く前には徹底的にお客様から「どんな家に住みたいのか」「何を大切にしているのか」「将来のライフスタイルは」など細かく打ち合わせをいたします。 そうして、その家の土地の形状、隣家との距離、街並みなどから、その家に最適な日当りや通風という要素をどのように取り込めば快適に暮らせるかを考えてプランを設計しています。

なぜ欠陥住宅ができるのか
良い家を建てるための条件は、1/3は良い工法を選ぶこと、1/3はしっかりとした計画を建てること、1/3は信頼できる建設会社に頼むことです。 現在は、様々な工法がありますが、それぞれ長所・短所がありますから、絶対的にこれが良い工法だということはありません。また、計画段階で不備があれば建築許可がおりませんから、計画が悪くて欠陥住宅になるということもありません。 ではなぜ欠陥住宅が後を絶たないかというと、その計画通りに実際の家を建てるための職人の技術が十分ではないのが最大の原因です。 また、表面に見えないところに手を抜いてしまうというモラルの問題もあります。
技術の習得とモラル向上の努力を惜しみません
アビリティーホームでは、完成した後に万一の不具合も生じさせぬよう、職人の技術やモラル向上の取り組みを常にしています。 施工技術の向上のための研修などを行うことはもちろんですが、現場では監督が常に厳しい目で仕上がりをチェックし、二重三重の確認を行う体制をとっています。 現場のモラルは、整理整頓とあいさつに現れます。現場を常にきれいな状態に保つことは事故防止になるだけではなく、高い完成度の家をつくる基本となります。また、あいさつは人間関係の基本として、現場のチームワークを高めます。 お客様がご満足いただく住宅を建設するため、アビリティーホームでは常に技術とモラル向上に努めています。

安心の明朗会計をお約束します

お客様が納得できない費用はご請求いたしません
アビリティーホームの見積りは明朗会計でご提示します。家づくりをする場合、お客様の条件により土地の形や家の間取りはそれぞれ違うのが当然です。ですから、概算のお見積りはその場で提示いたさいますが、お客様のご要望を取り入れながら造る注文住宅の場合、正確なお見積をご提示するのは、プランができてからとなるのです。
アビリティーホームでは、建築プランが固まった時には、コンセント一つまで記載した詳細な見積書を提出させていただきます。 建築プランを打ち合わせしていると、イメージが膨らみすぎて当初のご予算を大きくオーバーしてしまうお客様もいらっしゃいますが、詳細な見積りがあれば、ご予算の中で家づくりの夢を最大限叶えることも可能です。 アビリティーホームでは、根拠の明確な見積りをご提出することにより、追加や中止工事によるトラブルを防ぎ、お客様が納得しない費用は発生させないことをお約束いたします。
価格以上に価値のある家
他のハウスメーカーの中には、ローコストを看板に住宅を販売している企業様もあります。特に大手の企業は極端に安い価格で注文住宅を受注しています。 確かに、多くの住宅を建築することで資材を安く仕入れることができれば、安く住宅を建築することは可能であると思います。 しかし、一見安く見える価格の中には営業マンの人件費をはじめ、高額な宣伝広告費、住宅展示場にあるモデルハウスの維持費など直接住宅建設に関係のない費用が多く含まれています。それらの費用はすべてお客様がお支払いになる住宅価格に含まれているのです。 アビリティーホームには、立派な事務所もモデルハウスもありません。当社の見積りのほとんどはお客様の住宅を建てるための直接的な費用だけです。 当社は、お客様に余計な費用を負担していただくことがなく、本当に価値のある住宅を建てていただくための見積りを提示させていただいています。

トラブルはその日の内に解消します

トラブルのない家づくり
住宅と他の商品との一番の違いは「価格が高い」という点もありますが、大部分の人は、購入した後はそこに「一生そこに住み続けなければならない」ということもあります。 また、一度完成してしまうと外からは見えず、30年後、50年後に内部がどのようになっているかを確認することができません。そのため、この業界では悪質なごまかしが後を絶たないのです。 家は、建てて終りということはありません。完成してから住む人の新しい人生が始まるのです。どんなに外見が立派であっても内部がボロボロであれば、その家に長く住むことはできませんし、最悪の場合、健康を損なう可能性もあります。 アビリティーホームでは、目に見える部分を丁寧に仕上げることはもちろんですが、見えない部分も妥協せず最高の技術で施工をしています。 それが、お客様の安全・安心を守ることであり、一番お客様のためになることだと考えているからです。
万一のトラブルは即日解消
当社では、万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。会社が定休日の時でも、必ず連絡が取れる体制にあり、可能な限り早く適切なスタッフを派遣させていただきます。 住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。そこで、極力当日の内にわが社の工事担当者がおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。 業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制をとっています。 このように、機動力を活かしたメンテナンスを行えることがアビリティ―ホームの強みです。 また、当社は近隣エリアを中心に仕事をさせていただいていて、敷居も高くありませんので、ここに手すりが欲しい、棚を増やしたい、床のワックスはどのようなものが良いのかなど、ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。 親身に即日対応をさせていただきます。