デザイン性だけではなく安全性も追求した注文住宅 | アビリティーホーム

絶対に妥協しない安全性

大切なお客様の「夢」と「理想」を真心込めてお造りいたします。

マイホームにはお客様それぞれが思い描く理想のカタチがあります。アビリティーホームがこれまでにお手伝いさせて頂いたお客様も、生活スタイルや個性、こだわりによって全く違いますので、世界でたった一つの素晴らしいお住まいが完成しています。
大切なお客様とお客様ご家族の「夢」と「理想」を真心込め、決して手抜きやごまかしのない「まっとうな家」をお造りいたします。また、生涯にわたるお付き合いをお願いいたします。

アビリティ―ホームでは、お客様に高い満足感がいつまでも続き、安心して永くお住まいいただくため、[ 耐震性 ] [ 耐久性 ] [ 快適性 ] の3つをすべて備えた、信頼のできる建物を自信を持ってご提供いたします。

耐震性

●地震の被害からご家族の尊い命や大切な財産を守る、強固な基礎
地震は一瞬にして、暮らしの基盤を破壊します。地震の被害から、ご家族の尊い命や大切な財産を守るために、アビリティーホームでは、建物の土台となる最も重 要な基礎部分には、一番強い工法の「鉄筋コンクリートのベタ基礎工法」採用しました。ベタ基礎工法により地盤と基礎が一体化し、従来の布基礎に比べ安定感 に優れています。家全体の荷重をベタ基礎部分全面で支えることで分散し、均一に受ける構造なので軟弱地盤でも地盤への負荷を軽減し「不同沈下」も起こしません。
●ベタ基礎工法
ベタ基礎工法は、基礎工法の中で最も強い工法です。家を支える大切な部分を、スラブ圧150mmの基礎、公庫基準を上回る配筋、アンカーボルト・ホールダウン金物を使い、強固に仕上げて、頑丈な家をつくります。
●基礎パッキン換気工法
基礎に換気口の穴を開けずに基礎パッキンで通風を取る工法のため地震に強い基礎が出来上がります。通風が非常に良く、土台の腐れを防ぐため耐久力も向上し、シロアリも寄せ付けない環境になります。

耐久性

ご家族に永く安心してお住まい頂くために必要不可欠なのが、「住まいの耐久性」。アビリティ―ホームでは、全構造材に乾燥材木を使用。また、家を支える最も大切な柱は、集成材を使用し、住まいの耐久性と耐朽性を高めています。また、室内外の温度差によって生じる「結露」は、木材の腐敗 やシロアリ、カビ、ダニを発生させる原因となります。アビリティ―ホームでは、基礎パッキン工法通気量2倍にし、床下換気量も十分に確保することで、湿気のムラをなくし住まいの寿命を延ばしています。
●耐震金物でさらに強度をアップ
より強固で確かな構造であるために、土台や柱などの接合部を耐震金具で補強。地震の際に、土台から柱が抜けるのを防ぐ役割もします。金物計算に基づき設置することで、より性能が高まります。

快適性

●夏涼しく、冬暖かい、健康・快適な暮らしをお手伝い
マイホームライフをより健康で快適なものにするために、アビリティ―ホームでは、冬暖かく、夏涼しい、一年を通して心地よい室内環境をつくるペアガラスを採用。また、ホルムアルデヒドやアスベストなど、住宅建材に含まれる化学物質による人体への悪影響が極めて低い素材を採用しています。ご家族皆さまが安心して快適にお住まいいただくための「人にやさしい住まい」を提供しています。
●ペアガラスサッシ
空気層12mmの複層ガラスで断熱性能も上がり、カビやダニの原因となる結露を防ぎます。急激な温度変化を抑えるペアガラスは、冬暖かく、夏涼しい、一年を通して心地よい室内環境をつくります。
●低ホルムアルデヒド
使用している建築材料はJIS(日本工業規格)・JAS(日本農林規格)の認定を受けています。使用している建材にはホルムアルデヒド発散量が極めて少ないという「F☆☆☆☆」のマークがついています。